注文住宅・リフォームは一級建築士事務所の太平建設へ

TOP > リフォーム

太平建設の注文住宅

最近、中古住宅が見直され、リフォーム対する重要性が増しています。
壊さず、直す。実際、メンテナンスさえしっかりしていれば、木造でも100年以上持ちます。 また、家族構成の変化による対応や、子供の成長にあわせ柔軟に対応させることが可能です。

また、リフォームには、念密な強度計算や配置など、専門の技術とアイディアや経験などが必要となります。 リフォーム後思わぬ落とし穴に合わぬよう単に作業単価の安い等での業者選びは失敗のもとです。 太平建設では、今なにが必要なのかを明確にし、予算に応じたリフォームが可能です。

注文住宅は高いは間違い

大規模改修工事

3・4階内部をスケルトンに解体し、全く
新しい空間に造り替えました。

注文住宅は高いは間違い

外部改修工事

外壁・屋根の改修工事です。新築から12年経過し、外壁の吹き替え・屋根の塗装・ベランダの防水を行いました。外壁はパワーボードですが、12年経過しても何の問題も無く、吹き替えによって外観は新築同様に生まれ変わりました。

太平建設トータルシステム

最近のリフォーム相談で一番多いのが、大地震に対応する耐震補強工事でしょう。万が一の時、大切な財産や命を守る為にも、まずは耐震診断をお勧めします。  また昭和56年5月以前に建てられた家屋に対し、各自治体に助成金もありますので比較的低コストで出来ます。まずは太平建設へご相談下さい。

注文住宅は高いは間違い

耐震改修工事

耐震補強を中心としたリフォーム工事。
まず、調査をして現状の状況診断を書面にて報告し、その後耐震補強案をご提案しました。外壁をできるだけ壊さないようにし、内側から補強できる耐震工法を中心にリフォームしました。

Copyright(C) 2014 TAIHEI KENSETSU all rights reserved.