注文住宅・リフォームは一級建築士事務所の太平建設へ

当社は平成28年度 地域型住宅グリーン化事業の採択施工店です。

平成26年度までは「地域型住宅ブランド化事業」でしたが、名称変更で平成27年度からは「地域型住宅グリーン化事業」となりました。当社は平成28年度 採択工務店となりました。

制度概要としては、地域材などの資材供給から設計・施工まで行う事業者が連携して、地域材の活用しながら地域に適した良質な「地域型住宅」を建てる際に補助金が出る仕組みとなっております。
長期優良住宅の場合は最大100万円の補助金を受けることができます(地域材を活用した対象住宅の建設工事費の1割以内の額で、かつ対象住宅1戸当たりが上限となっています。)

 目的としては、木造住宅の生産・維持管理(メンテナンス性等)の強化・環境負荷の低減・省エネ性、耐久性に優れた住宅を地域工務店に供給させることによって、その地域からの信頼性の向上と省エネに関する技術力向上を目指しております。 最終的には、建築主様は補助金を活用して高性能な住宅を得ることができます。

しかしながら補助金の活用には限りがあります。採択工務店の補助対象上限戸数は原則7戸です。  この「地域型住宅グリーン化事業」を活用して住宅を建築したい!という方はこの機会に是非お問合せ下さい。

Copyright(C) 2014 TAIHEI KENSETSU all rights reserved.